音楽のまち・かわさき

  • instagram

かわさき音楽イベントリポート

2015.12.06

【富士通川崎吹奏楽団】「KSPふれあいコンサート」

観客の皆さんも感動のコンサート

四重奏も好評

富士通川崎吹奏楽団は12月6日、かながわサイエンスパーク(KSP)において毎年恒例の「KSPふれあいコンサート」を開催しました。地域の皆さんを中心に、約500人もの幅広い年齢層のお客様が来場しました。

コンサート第一部は「北欧」をテーマに選曲したプログラムで「サンタが街にやってくるin swing」や「眠りの森の美女より・ワルツ」「フィンランディア」など5曲を演奏しました。

第二部は、地域を変え「北米」をテーマにしました。曲は吹奏楽界において有名なアメリカの作曲家、アルフレッド・リードの「ミュージック・メーカーズ」、TVでもよく耳にする曲を集めた「カーペンターズ・フォーエバー」、同名の映画で大ヒットした「シャル・ウィ・ダンス?」など全6曲を演奏しました。

テーマにふさわしい雰囲気をつくるため、ステージにも工夫を凝らしました。第一部では、北欧の幻想的なオーロラを背景にし、第二部ではアメリカの国旗をイメージして赤と青の布で幕を作り、演奏会をより一層盛り上げました。
アンコールでは、第一部に収めきれなかった曲から「世界名作アニメメドレー」と、第二部のテーマに合わせた「セントルイス・ブルース・マーチ」を演奏し、大盛況のうちに終演しました。

開場から開演までの時間には、恒例のミニコンサートを開催しました。今年は金管五重奏、サクソフォン四重奏の2グループによる個性あふれるアンサンブルを楽しんでいただきました。

富士通川崎吹奏楽団は、これからも音楽を通じて地域・社会へ貢献できる演奏活動を活発に続けていきます。