音楽のまち・かわさき

  • instagram

かわさき音楽イベントリポート

2020.10.05

かわさきFM『ミュートンキャンパス』10/5(月)(17:20~) ゲストは 川崎市立川崎高等学校附属中学校 吹奏楽部顧問 大野由希子先生です。

10月のかわさきFM「ミュートンキャンパス」は、ゲストに 川崎市立川崎高等学校附属中学校 吹奏楽部顧問 大野由希子先生をお迎えしました。
川崎高等学校附属中学校は2014年に川崎市初の中高一貫校として開校。当初は9名でスタートした吹奏楽部も、今年度は1年生23名、2年生18名、3年生15名、計56名という大所帯となり、中高一貫校という特色を生かし、文化祭や定期演奏会など、中高合同で演奏を行う機会も数多いそうです。
大野先生は生まれも育ちも川崎で、中学で始めた吹奏楽ではトランペットを担当し、人生の半分以上が吹奏楽とのかかわりが深いということでした。
吹奏楽の魅力は、自分の音が、皆と合わさり曲として出来上がっていく事とおっしゃっていました。
コロナ禍の中での吹奏楽部として制限も多い中、コンクール等も無くってしまったのですが、皆が頑張っている姿に救われているとの事。
生徒さんたちが大人になった時、辛いことがあっても寄り添ってくれるのが、音楽であり吹奏楽であってほしいと願っているそうです。

M-1   八木澤教司/吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」 
M-2  樽屋雅徳/「ゲルダの鏡」