音楽のまち・かわさき

  • instagram

かわさき音楽イベントリポート

2020.10.19

かわさきFM『ミュートンパーク』10/19(月)(17:20~) ゲストは こめいヴァイオリン工房の米井伸夫さんです。

10月のかわさきFM「ミュートンパーク」は、ゲストにこめいヴァイオリン工房の米井伸夫さんをお迎えしました。
米井さんは幼少期からピアノは習っていましたが、大学のオーケストラ部で出会った弦楽器(ヴィオラ)がきっかけで、ヴァイオリン製作科に進み、卒業後、イタリアに留学して様々な研鑽を積み、2015年に新百合ヶ丘の閑静な住宅街に弦楽器の製作・販売や調整・修理を行う工房を開いたそうです。
チェロは豊かな低音と振動が魅力と語る米井さん自身も、チェロを習われているそうです。楽器製作は木材の選定からほとんど手作業で、楽器がいかに自然に振動するかを確認する事を大切に心がけているとのこと。こども用の良い響きのチェロを作りたいと常々思っているそうで、出来上がるのが楽しみです。
この日は、スタジオ内での初の生演奏があり、米井さん製作のチェロで、米井さんのチェロの先生である石井沙和子さんが演奏しました。弓がチェロの弦の上で動き始めると、美しい豊かな響きのある音色がスタジオ内に響き、心震えるすてきな演奏でした。低くゆったりと心を包み込んでくれる響きを作り出す米井さんのチェロと、演奏する石井さんの奏でる音色をいつまでも聴いていたいと思いました。

こめいヴァイオリン工房の詳細はHPで http://komeiviolin.com/

*本日のチェロの製作は米井さん、演奏は石井沙和子さんです。

M-1   バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番より「プレリュード」
M-2   バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番より「サラバンド」