音楽のまち・かわさき

  • instagram

かわさき音楽イベントリポート

2022.09.05

かわさきFM『ミュートンキャンパス』9/5(月)(17:20~) ゲストは 神奈川県立麻生養護学校高等部 アートコース 音楽グループ 篠田瞳先生と高校3年生で生徒会長の内田康生さんです。

2022年9月のかわさきFM「ミュートンキャンパス」は、 神奈川県立麻生養護学校 アートコース 音楽グループ 篠田瞳先生と高校3年生で生徒会長の内田康生さんをお迎えしました。
神奈川県立麻生養護学校の知的障害教育部門高等部では、週2回の職業の授業で「ワークコース」か「アートコース」に分かれ、アートコースの音楽グループには現在7名が所属し、ヴァイオリンを習っています。世界的ヴァイオニストの五嶋みどりさんが理事長を務めるNPO法人ミュージック・シェアリングの協力で、楽器の無料貸与のほかサポーティングアーティストの先生が派遣され、練習はもちろん本番のサポートもあるそうです。
M-1の「いたずら子猫のミー」はヴァイオリンを初めて弾く生徒の登竜門の曲で、1本の弦だけを使いミの音を出すそうで、難しい曲でもあり、7月に校内で行われたサマーコンサートで、校歌などと共に披露された曲でもあります。
番組出演にあたり、五嶋みどりさんから篠田先生への激励のメッセージも寄せられ紹介しました。先生は社会に飛び立つ子どもたちが、卒業後も音楽が生活に根付いていることがとても嬉しいとおっしゃっていました。内田さんのこれからのやってみたい事を伺うと、大好きなSixTONESの曲をヴァイオリンで弾いてみたいとのことでした。

NPO法人ミュージック・シェアリングのHPはこちら
http://www.musicsharing.jp/

M-1 「いたずら子猫のミー」/みえだ たかし 
M-2 「MIDORI song(みどりソング)」/久石譲(チャド・キャノン編曲)