音楽のまち・かわさき

  • instagram

かわさき音楽イベントリポート

2022.10.06

tvk「猫のひたいほどワイド」川崎沖縄芸能研究会を紹介

2022年10月6日放送のtvk(テレビ神奈川)「猫のひたいほどワイド」では、「川崎沖縄芸能研究会」をご紹介しました。
工業都市として発展してきた川崎は、東北や沖縄、朝鮮半島などから多くの人が移り住んできた歴史があります。

川崎沖縄芸能研究会は1949年に発足し、沖縄県出身者が多く暮らす川崎で古典芸能や音楽を継承しています。
沖縄の本土復帰50周年の節目に開催された「第85回沖縄芸能大会」には100名近い会員が出演。
同大会に向けた稽古場にリポーターが潜入し、箏や「カチャーシー」の呼び名でお馴染みの雑踊りを体験しました。

沖縄芸能における箏は「ドミファソシド」の音階で、沖縄ならではの音を奏でます。
三線や民謡をメインに演奏することが多いため、和箏に比べて弦をゆるく張り、高音になりすぎない柔らかな音を出すのも特徴です。
テンポの速い踊り「カチャーシー」は祝いやお祭りなどで踊られます。手首を柔らかく回す技法「こねり手」のしなやかな動きを披露いただきました。
放送VTRは「猫のひたいほどワイド」YouTubeチャンネルにて公開されています。

▽放送VTR
https://www.youtube.com/watch?v=mRjmVqmaZdM
▽川崎沖縄芸能研究会 公式ウェブサイト
https://kawaokiken.jp/info/