かわさき音楽イベントリポート

2017.10.21

小雨のなか、多くの聴衆が立ち止まった「おんまち・みぞのくちライブ 溝ジャズDAY」

予定より早く始まった溝ジャズDAY、スタートはMJ7

アップテンポの曲に人が集まり体をゆらす、ラストはAtomic Heart

 毎月第三土曜日に開催している「おんまち・みぞのくちライブ」、今回、10月21日は「おんまち・みぞのくちライブ 溝ジャズDAY」と題し、かわさきジャズ2017の地域連携特別公演としておこなわれた。当日は台風接近の影響で小雨、直前まで開催はあやぶまれたが、予定より早く11時30分より開始。
今回は、地域に根差して活動している溝の口ジャズ同盟の、MJ7、Corragio、DT Jazz Unit、Atomic Heart(演奏順)の4ユニットが出演。彼らの情熱的なプレイに、ときに降りこむ雨もかまわず、ノクティの利用客の多くが足を止めていた。アップテンポの曲目になると、いつのまにかワッと聴衆が集まり、音楽に合わせ体を揺らしている姿が特に印象的だった。