かわさき音楽イベントリポート

2017.12.16

にこママ ウインドアンサンブルの定期演奏会開催!

指揮者体験も笑いもあり!にこママキッズも歌っちゃう。(第2部より)

第1部は、P.Sparke、保科洋、酒井格、など錚々たる曲のオリジナルステージ。

去る12月16日、川崎市エポックなかはらにて、にこママウインドアンサンブルの第11回定期演奏会が開催された。

第一部の吹奏楽オリジナルステージから客席の熱気は上々、第二部の「さんぽ(となりのトトロ)」の指揮者体験が始まる頃にはその盛り上がりは最高潮に。

当日の応募者の中からその場で「当たった」子供達がドキドキワクワク、ステージに立った。

続いてはドリフターズメドレー。「エンヤーコーラヤ♪」「早口言葉」「ヒゲダンス」など、懐かしさに身体が動かずにはいられない大人たち続出(笑)。

最後はしっとりとフルートデュエットで始まった「美女と野獣」で会場全体がディズニードリームに包まれた。

にこママウインドオーケストラは、今年11年目にして団員も拡充、自他共に認める(?)迫力のママサウンドで大好評のうちに幕を閉じた。