かわさき音楽イベントリポート

2019.05.03

藤子・F・不二雄ミュージアムで「星空音楽会」開催

ゴールデンウイーク期間中、同ミュージアムの開館時間が20時まで延長され、
3Fの屋上はらっぱで「星空音楽会」が開催されました。

『キテレツ大百科』の「はじめてのチュウ」や、『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌になった星野源の「ドラえもん」など、
藤子・F・不二雄作品にまつわる名曲たちが、洗足学園音楽大学による金管五重奏と弦楽四重奏(日替わり)で演奏されました。

各日3回(17:00~、18:15~、19:15~)の公演中は、
時間が経つにつれて、青空から夕焼け空、夜空へと移り変わり、
どのシーンでも、多くの方がはらっぱに腰を下ろし、気持ちよく風が吹く中で演奏を楽しみました。

お客さんの手拍子から軽やかにスタートしたアンコールでは、演奏者のみなさんがタケコプターを装着。
演奏されたのは、誰もが知るテレビアニメ主題歌「ドラえもんのうた」です。
「こんなこといいな できたらいいな」と子どもたちの歌声が広がりました。

◆演奏された曲目◆
・はじめてのチュウ:テレビアニメ『キテレツ大百科』のエンディング曲
・ひまわりの約束:映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌
・夢をかなえてドラえもん:テレビアニメ『ドラえもん』主題歌
・ドラえもん:『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌
・少年期:『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争』主題歌
・つなぐ未来へ:藤子・F・不二雄生誕80周年記念ソング
・【アンコール】ドラえもんのうた:テレビアニメ『ドラえもん』主題歌