かわさき音楽イベントリポート

2019.12.02

かわさきFM『ミュートンキャンパス』12/2(月)(17:20~) ゲスト:川崎市立稗原(ひえばら)小学校小久保裕之教頭先生と4年生学年主任の重田空也先生

12月の「ミュートンキャンパス」(かわさきFM 毎月第一月曜日17:20~)はゲストに稗原(ひえばら)小学校小久保裕之教頭先生と4年生学年主任の重田空也先生をお迎えして、4年生の総合的な学習の時間で取り組む「稗原太鼓」について伺いました。24年前に、当時の校長先生が、神戸市の稗田小学校の素晴らしい太鼓演奏を見たことにヒントを得て始まった稗原太鼓は、「心を一つに」が学習テーマで、年間35時間の活動を行い、地元菅生神社の例大祭や運動会で演奏を披露。プロの太鼓奏者田川智文先生の指導で、太鼓への向き合い方や身体の動かし方を学んでいきますが、本気になって一生懸命取り組むことで、何かを感じて成長してほしいと先生方はおっしゃっていました。また太鼓の購入や、竹太鼓(切った竹をきれいに整えて一年寝かせ、一本の竹を7~8人が横並びでバチを使い演奏する太鼓)の資材提供、演奏会での太鼓の運搬まで、地域の方々の大きな協力のもとに行われている活動との事でした。
M-1 奥田民生/イージュー★ライダー
M-2 稗原小学校4年生による「稗原太鼓」
M-3 SHISHAMO/「明日も」