音楽のまち・かわさき

  • instagram

かわさき音楽イベントリポート

2016.10.31

昭和音楽大学アートマネジメントコース自主公演「変創曲 ~エリック・サティ 真の肖像~」

高橋アキ、佐藤祐介(ピアノ)

川越塔子(ソプラノ)

10月31日(月)昭和音楽大学南校舎5階 ユリホールで、「変創曲 ~エリック・サティ 真の肖像~」が開催されました。
この公演は、昭和音楽大学アートマネジメントコースの学生が毎年授業の一環として、企画の立案から、制作、運営まで行う、『自主企画公演』のひとつです。
今回は、《ジュ・トゥ・ヴ》、《3つのジムノペディ》などで知られる、今年で生誕150年を迎えた作曲家、エリック・サティの生涯に迫ったコンサートでした。サティの作品やサティとゆかりのある作曲家(ラヴェル、ドビュッシー)の作品の演奏に、演劇的な『語り』を交えた構成になっていました。多くの方がサティの魅惑的な世界に包まれ、素敵なハロウィーンナイトを満喫されていました。

【出演者】
高橋アキ、佐藤祐介(ピアノ)
川越塔子(ソプラノ)
信太美奈(語り)

次の『自主企画公演』は、12月6日(火)に同大学北校舎5階 スタジオ・リリエにて開催される『Have it your way ~ルーツのパワーで母校を揺らす~』です。
昭和音楽大学の卒業生で結成され、あの『Fuji Rock Festival』に2年連続出演経験もあるバンド『SHOKA OKUBO BLUES PROJECT』と昭和音楽大学講師である末原康志の共演による、ルーツミュージックの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか